シアリスは週末のお供に!自然な勃起でバイアグラを抜く

シアリスは週末のお供に!自然な勃起でバイアグラを抜く

勃起不全の原因を知る

1998年代始めにEDまたは一般的に分りやすく言うと勃起不全に関する日本人の成人男性を対象とした調査が行われました。
この調査結果により分ったことが世界的、国際的に広くみて成人男性の約4-5人に1人、全体的にみると100人のうち80人近くの人がED関係の病気に頭をかかえていたり、パートナーとの性交時に勃起が中折れしたり持続せずにお互い満足とはいかない中性度勃起不全に悩まされているそうです。
それはもともと日本人が体内にもっている性質や親からの遺伝子また、危険性のある因子が原因と考えられており海外の成人男性たちと比べ日本人は保有している数が多くなっており研究科からしたら国民性や几帳面な性格が関係しているとの考えもあります。
なお、セックスの頻度が欧米などに比較してみてもかなり少なく男女の夫婦間でさえもその行為に対しての執着があまりないことがこの調査から判明した事実の一つとなってます。
国内患者の年齢別の割合ですが約7割が40代以上、約2割が20代後半から30代後半そして現代ではその他残りの1割が20代以下と報告がされているのです。
原因としては日常生活上でのささいなストレス仕事上の人との付き合い人間関係などからくるストレスが主な要因とされていてそのほかスマートフォンが普及するこの世の中夜寝る前に遅くまで友達とのメールや通話による生活習慣での乱れ、カロリーが高い食事や飲み会などの暴飲暴食が考えられます。
症状については勃起をしても中折れにまたは固さが不十分だったり射精までになる時間がかかったりすることによりパートナーとのセックス時に性交渉が妨げられ不快になり性欲はあるものの自信を無くし精神的な病になったりEDの無限連鎖になってしまいます。
インターネットなどでセルフチェックがあり自分自信で今どのステージ段階なのかが自己診断でわかりますが厄介な面として専門家でも断定的な結果を出すことが難しいと言われてますので、少し気になる自覚症状があったり気持ち的な面で不安なときはお近くの医師に診断してもらうことを強くお勧めしております。